マロロスからカローカンのバスターミナルへ

スポンサードリンク


マロロスロビンソン前

 

今日は愛しのマロロスからマニラへ移動します。

 

まずはマロロスで2泊お世話になった

リゾートクラブローヤル(Malolos Resort Club Royale)の前から

ビクトリーライナーでカローカンのバスターミナルまで

向かいます。

 

前回、小泉レストランに表敬訪問した記事はこちらから

→ 『マロロスの小泉レストランへ表敬訪問!

 

どんなところからバスに乗るかはこちらの動画でどうぞ!



 

場所はマロロスのロビンソンプレイスの向かい側で、

主にジープニーの乗り場になっています。

 

ちょうど進行方向が工事中で車線規制中なので

バスが停まってくれるかわかりませんでしたが、

大丈夫でした。

 

バスは止まるなの表示

 

交通ルール的には、きっと停まったらダメなんでしょうね?

 

まさかの立ち乗りでカローカンへ

無事に乗れたと思ったら車内が異常な混みよう。

いつもだと後ろの方にいくとポツポツと席があるのですが、

どうやらすべてふさがっているようです。

 

仕方がないので立っていくことに。

 

しかも、これより先は降りる人がほとんどいませんので、

実質カローカンまで立たなくてはいけません。

 

バスが来るまでかなり待ったので、混んでいるとは

思ったんですけどね~

 

フィリピンではバスが来る間隔が均等ではないので

待ち時間が長いと混んでいて、それをやり過ごすと

次は空いているなんていうことも多々あります。

 

今回は、ジプニーの交通整理をしているおばさんが

誘導してくれたし、断るのも悪いので乗りました(笑)

 

バスは、NLEX(北ルソン高速道路)の支線の終点である

タバン(Tabang)から高速道路に入ります。

 

ほどなくNLEXの本線に合流すると、渋滞がなければ

カローカンまではここから3~40分くらいです。

 

ビクトリーライナーのカローカンバスターミナル到着!

やがて、LRTのバリンタワック駅の付近でNLEXは終点です。

 

ここまで来ればカローカンのバスターミナルまでは

おそらく1kmちょっとくらいなのですが、

渋滞は、いつもここからが一番ひどいです。

 

案の定、この日も渋滞に巻き込まれました。

しかも今日は立っているので長く感じます。

 

とはいえ、もうどのくらいで着くかはわかってますから

不安はありませんね。

 

最初の頃は、バスを降りたらまずどんな行動をして

とか考えて結構、緊張してました(笑)

 

さて、ロータリーが見えてきたらもう到着です。

 

このロータリーをぐるっと左折したら

すぐ右側にビクトリーライナーの看板が見えてきます!

 

ビクトリーライナーカローカンバスターミナル

 

ということで、マロロスからのバスはカローカンの

ビクトリーライナーバスターミナルに到着しました!

 

ビクトリーライナーカローカン到着

 

さてこの先の交通手段は?

さて、ここからの主な選択肢は二つ。

 

タクシーを拾うか、LRT(電車)に乗るかです。

 

空港まで行くのならまだ距離があるので、

時間的にもさすがにLRTに乗るところですが、

今日の目的地はエルミタ地区。

 

だとしたらどっちでもいいのですが・・・

 

ちらっとタクシーを待ってみましたが

来そうにないので、LRTで行くことにしました。

 

ということで、次回はカローカンから宿泊先の

エルミタまでの行き方をご紹介します。

スポンサードリンク


こちらの記事もいかがですか?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ