ANA羽田発マニラ直行便でフィリピンへ!

スポンサードリンク


 

IMGA0640

 

3月30日就航のANA(全日空)羽田発マニラ直行便<便名:NH869>

に乗ってまいりました。

 

私にとって、今回のANA羽田発便に乗ることには

3つのメリットがありました。

 

自宅から空港までの時間

私の自宅は湘南藤沢です。

成田空港に行くのと羽田に行くのとは

時間的にも約半分ですみますので非常に便利なんです!

 

しかも成田空港行きのバスは1日わずか4本なのに対し、

羽田空港までは早朝と夜は30分に1本、

昼間も1時間に1本は出ているのでフライトに合わせて

調整がききます。

 

もっとも私の場合、空港での待ち時間に関しては

全く気にならないのでこの辺は問題ないかもしれません。

 

空港までの運賃

距離が近ければ当然運賃も違います。

成田と羽田では片道2,430円も違います。

 

往復にしたら、なんと4,860円

かなり大きいですよね。

 

フライトスケジュール

まず往路成田発が夕方便でマニラ着が夜になるのに対して

羽田発は午前便です。

 

普通の旅行者が考えても現地入りして午後が丸々使えるので

有利だとは思うでしょうが、私の場合は更にお得な理由が

あるのです。

 

フィリピンの最初の目的地がマニラ以外にあること。

 

特に以前はブラカン州のマロロスが最初の目的地でしたので、

マニラ夜着だと安全のため、マニラに1泊してました。

 

するとホテル代だけでなく余計なところに

お金を使ってしまうんですよね(汗)

 

それがNH869便は現地時間13:30着ですので、

かなり遠い場所でもその日のうちに移動できます。

 

ちなみに復路のNH870便は逆にマニラ午後発なので、

前泊が要らなくなる上に、宿泊する場合でも

チェックアウトの時間まで、最終日のマニラ滞在が

楽しめるというわけです。

 

ということで、私にとって羽田発はいいことづくめなんです!

 

【2014年4月1日】 自宅~マニラ国際空港(NAIA)


さて、ここからはいよいよ旅行記になります!

 

自宅から藤沢駅までは普段なら、まだ運転のできるお袋に

乗せて行ってもらうのですが、どうやら最近体調が悪いとのことで

タクシーを呼ぶことに。

 

タクシーだから24時間大丈夫だろうと思っていたら、

なんと前日の22時過ぎに電話したら、どのタクシー会社も

 

 「明朝の予約は締め切りました」

 

とのこと。

 

仕方ないので、夜のうちにお袋に懇願して、

藤沢駅から1駅手前の本当の最寄り駅まで車で送ってもらうことに。

 

今回は比較的荷物が少ないので、

電車の駅まで行けばどうにかなりますからね。

最近はどこの駅にもエレベーターがあるし(笑)

 

ということで無事目的通りの6:00発

藤沢発羽田空港行きに乗りました。

 

羽田国際空港に到着!


まず国内ターミナルを先に回り、

国際ターミナルに到着するのは最後でした。

 

しかも、到着したのは1階。

ある程度の規模の空港って出発階は上層階の

イメージがあるので少し違和感がありました。

 

IMGA0614

 

でも一歩中に入ると成田よりもこじんまりしていて

全体的にきれいな感じを受けました。

 

IMGA0629

 

チェックインは自宅でオンラインチェックイン

済ませてきましたが、結果的にチェックインカウンターは

空いてましたね。

 

ANAだけ見ても、9~10時のフライトは

それなりにあるんですがね・・・

 

まあ空いてるのはいいことです!

 

荷物の預け入れが終わったのが7時40分頃。

まだ2時間以上あるので、少しターミナルを

巡回してみることに。

 

まずはお見送りの人も出入りできる一般エリア4階の

江戸小路」は本当に【和】のスペースで素敵でした。

 

IMGA0632

 

その後、外のデッキにでてグルリと周囲を見回したたら

いい時間になってきたので出国手続きエリアに向かいました。

 

売り切れが多かったけど美味しかった『六厘舎』


セキュリティチェックと出国手続きを済ませ、

免税エリアへはすんなりと入れました。

 

羽田の出国手続き関係は同じフロアなので、

混雑さえしていなければ本当に時間がかかりません。

 

また3/30からターミナルが拡張されましたが、

それでも成田に比べればこじんまりしてますので、

非常にわかりやすいですね。

 

さて今回は特に免税店で買い物もせず、

フードコートのつけ麺を食べながらしばし

搭乗前のひとときを過ごしました。

 

IMGA0648

 

このつけ麺屋さん、『六厘舎』という名前で

ちょっと名の知れてたお店のようですが、

売り切れのメニューが多かったな~

 

3月30日からの羽田国際線大幅ダイヤ改正で、

思ったより売れちゃったんでしょうね(笑)

 

店員も慣れていないような感じで、

おそらく今回の羽田国際ターミナルの拡張に合わせて

新規募集したんでしょう。

 

でも味は美味しかったし、店員さんも決して悪い気のする

感じではありませんでしたよ。

 

いざ離陸、羽田テイクオフ(笑)


時間も搭乗時刻に近づいてきたので、

そろそろ搭乗ゲートへ。

 

おおよその位置は掴んでいたのですが、おやおや~

何やら変な方向に駐機場とは違う方向のエスカレーターを

降りることに・・・

 

IMGA0650

 

今回は、オープンスポットと呼ばれるボーディングブリッジを

備えないエプロン上での搭乗でした。

 

成田のマニラ便でもまれにあるのですが、

結構面倒ですよね。

 

まあ雨も降ってなかったので問題はなかったです。

 

しかも見た目で3分の2くらいの搭乗率だったので、

飛行機までの移動もバスでスムーズに行きました。

 

途中、同じANAの飛行機が目前の通ったりして、

乗り物好きにはタラップを上っての搭乗もいいかも。

 

ということで、定刻よりも早くドアが閉じられて

D滑走路からマニラへ向けてテイクオフです!

スポンサードリンク


こちらの記事もいかがですか?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ