フィリピンへ行こう!~旅の準備その1「パスポート取得」~

スポンサードリンク


これから「フィリピンで起業」を目指す私が、

起業するにあたり調べながら得た情報を

配信していくわけですが・・・

その前に、一番基本的なこと、

つまり

「フィリピンで何かをしたければ、

まずは一度フィリピンに行こう!」

ということで、フィリピン渡航回数が

先月2013年10月の渡比で10回目となった私が、

フィリピンへ行く方法をお伝えしよう、

というのが今回の企画です。

 

フィリピンナビゲーターとしての

実質はじめての仕事になりますね(笑)

 

長い前ふりはこの辺しておき、、

まずは前回お伝えした、旅の5ステップを

おさらいします。

 

ステップ1:旅の準備

ステップ2:旅の情報収集

ステップ3:フィリピンへ向けて出国

ステップ4:現地での滞在

ステップ5:日本に向けて帰国

 

でしたね。

それでは参りましょう!

 

【ステップ1:旅の準備その1】

本来「旅の準備」と「旅の情報収集」は

並行してやっていくものです。

しかし、海外旅行が初めての人にとっては

とにかく「行く」と決めたら、

イの一番にやっていただきたいことが

あります。

 

それは・・・

≪パスポートの取得≫

です!

 

これをやってしまうと、

一気に海外渡航への勢いがつくんですよね。

 

では簡単に「旅の準備」として

やっておくことをまとめておきます。

1.パスポート取得(←その1)

2.航空券・ホテルもしくはツアーの手配

3.海外旅行保険

それでは早速パスポート取得の手順を

見ていきましょう。

 

大きく分けて手順は二つありますが、

まずは申請からです。

 

新規にパスポートを取得するものと考えて

説明していきます。

 

[パスポートの申請]

1.パスポート申請時に必要な書類

(1)一般旅券発給申請書 1通

各都道府県の申請窓口に用意されています。

(2)戸籍謄本又は抄本 1通

郵送もしてくれます。

(3)下記に該当する方は住民票の写し 1通

a.住民基本台帳ネットワークシステムの運用を
開始していない市町村に住民登録をしている方

b.上記が開始されていても利用を希望されない方

c.単身赴任や就学等で住民登録をしていない
都道府県で申請される方

(4)写真(45mm×35mm) 1枚

細かい規定があるので、お近くの写真館や
「パスポート用」の表示があるスピード写真で
撮影するのが無難です。

ちなみに私はスピード写真で撮りました。

(5)身元確認書類(運転免許証等)

a.1点でよい書類:
これは運転免許証があれば一番早いです。
ほかには、写真付住基カードや船員手帳など。

b.2点必要な書類:
細かい規定がありますので、最後に掲載する
『パスポート – Passport A to Z』を
参考にしてください。

(6)旅券(パスポート)

期限切れのパスポートを持っている場合には、
忘れずに、そのパスポートを持って行ってください。

なお、たとえパスポートを持っていても

フィリピン入国の際には、

 

「6ヵ月の有効期限+滞在日数」

 

という条件があります。

必ずパスポートの有効期限を

確かめてくださいね。

 

[パスポートの受領]

原則として、申請した場所での受領となります。

受領までの期間は、おおむね10日間を

見ておけばいいでしょう。

ただし、都道府県の申請窓口により、

開所時間や受取期間が異なります。

旅行開始の1ヶ月前までには、

申請だけでも済ませておいてください。

 

(参考リンク)

パスポート – Passport A to Z

パスポート申請先都道府県ホームページへのリンク

 

残りは、次回にご説明いたします!

スポンサードリンク


こちらの記事もいかがですか?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ