ボラカイのオススメの過ごし方は?

スポンサードリンク


DSC04659

 

引き続きボラカイ島ネタで参ります。

前回までの記事はこちらです。

→ 『世界一のリゾートアイランド、ボラカイ島へ行こう!

→ 『ボラカイ島に泊まるならココ!

 

さて最終回の今回は

 

(1)ボラカイ島への行き方

(2)ボラカイ島での宿泊場所

(3)ボラカイ島での過ごし方(←今回)

 

<ボラカイ島での過ごし方>について

お伝えいたします!

 

まさかのオチ!?


最初にお伝えしておきますと、

ボラカイ島は長手の南北が7kmほどと

とても小さな島です。

 

そのため、これといったアミューズメントパーク的な

ものはないんですね。

 

というまさかのオチに・・・

 

ただし、いわゆるマリンスポーツ的なものは

ひと通り揃っています。

 

その辺を踏まえてご紹介していきますね!

 

ホワイトビーチで海水浴&食事にお酒

 

なんといっても、ボラカイ島に行ったら

これ抜きでは語れないでしょう!

 

もっとも、独身男性が一人でボラカイを訪れて

無理やり孤独な海水浴をすることはないですが、

絶対に一目見て、ビーチの写真を取ることだけは

忘れないようにしてください(笑)

 

一番栄えているのが

ホワイトビーチのステーション2です。

 

このエリアをまずは行ったり来たりして欲しいですね。

昼間が暑ければ、夜でもいいと思います。

 

一人でも寂しくないです(笑)

 

レストランの値段は、本当のビーチ沿いや

ホテル内などは高いですね。

 

とはいえ、それほど凝ったカクテルとかじゃなければ

日本の町中のバーよりかは安いくらいです。

 

店先でシーフードを並べて焼いてくれたりしますが、

量り売りが多く、値段表記も100gあたりとかだったり

します。

 

なので心配でしたら、

頼む前によく聞いておくことをオススメします。

 

「for exsample・・・」

 

とか言って聞けばいいでしょう。

 

あとは頻繁にビーチ上のレストランで

ライブバンドが歌ってます。

DSC04573

ぼーっとして、それ聴きながら

フローズンダイキリなんかを飲んでいるだけでも

時間がどんどん過ぎていきますよ。

 

マリンスポーツ

スキューバダイビングが一番大掛かりな

アクティビティですかね。

 

私は潜れないので詳しくはないのですが、

ボラカイ島には約30ものショップがあるそうです。

 

中には日本人経営のお店もあるそうなので

いろいろと調べてみるといいと思います。

 

あとは、一般的なバナナボートとかジェットスキーとかは

ひと通りありますね。

 

私はやっていないのですが、ヘルメットダイブ

何やら楽しそうでしたよ。

 

ほとんど移動しないで、ほぼ真下に潜り、

IMGA0595

水中の海水魚を間近で見ることができます!

 

料金も、無難で1,000ペソ/人ちょっとだったと思います。

 

オススメです!

 

全体的に料金は高いですね。

 

さすがにハワイとかよりは安いでしょうが、

フィリピンで遊んでいる感覚ではないです。

 

まあ普通の人は海外旅行なんて休暇的にも

年に1回できるかできないかですから、

やりたいことをやるのが一番いいと思います。

 

ホテルでゆっくりリラックス

DSC04603

私は、このホテルでゆっくり時を過ごすのが

結構好きです。

 

といっても仕事柄、ホテルで缶詰になって

仕事していることも多いですが(笑)

 

どこのリゾートに行ってもそうなります。

 

仕事が嫌いではないので問題はないんですがね。

ただたまにはオンとオフを切り替えることも

必要かとは感じていますがね。

 

話は戻りますが、ホテルでの滞在。

 

できればテラスがあったり、プールサイドで読書

なんかがいいですよね。

 

もちろんプライベートビーチがあれば

なおさらいいですね。

 

ボラカイ島には、プライベートのある高級ホテルは

島の北西に集中しています。

 

私ももう少し稼げるようになったら、

ぜひ一度泊まってみたいです!

 

マウント・ロホ展望台(Mt. Luho View Deck)

ボラカイ島で唯一ビーチ以外で行って欲しい場所は

このマウント・ロホ展望台です。

 

私は、このすぐ隣りのホテルに泊まって

ほぼ同じ景色が観られましたので登ってないのですが、

本当に360度のマノラマでボラカイ島が見渡せます!

 

行き方は歩くと1時間くらいで行けるらしいのですが、

不安な場合は、トライシクルを使うといいでしょう。

 

片道100ペソ(¥230)くらいだと思います。

時間も10分程度で着きますね。

 

帰りもトライシクルで買えるのならば、

待っていてもらったほうがいいと思いますよ。

 

この辺は流しのタクシーならぬ、流しのトライシクルは

拾えないと思うので・・・

 

もしくは帰りはずっと下り坂になりますので、

歩いても苦には感じないかもしれませんね。

 

その他の遊び

その他にも、ホースライディング

あるという話を聞きました。

 

あとは周囲にいくつかの島があって、

アイランド・ホッピングもできるようです。

 

1週間ほどの滞在ならば考慮に入れてもいいでしょう。

 

個人的には3泊くらいまでなら、ビーチホテル

ゆっくりするのがオススメです。

 

マッサージもホテル内だと高いですが、

ビーチまで行けば、1時間P400(\1,000)くらいで

楽しめます。

 

ぜひ、あなたなりの楽しみを発見してみてくださいね!

スポンサードリンク


こちらの記事もいかがですか?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ