フィリピンへ行こう!~フィリピンへ出国その4-2「税関通過」~

スポンサードリンク


初渡航のあなたなら、入国審査を抜けて、

少し“ほっ”としてるかもしれませんね。

 

とにかく「審査される」って思うだけで

何か変な気がして厄介です。

 

ちなみにですが、

外見はできる限り優等生的な服装にして

出かけるのがコツです。

 

最近は、あまり聞かれなくなりましたが、

以前はよく入国審査で止められたそうで、


止められる人の特徴をよく聞くと、

いわゆる“チンピラさん風”が

多かったようですから。

 

いくらトラブルも旅のうちとはいえ、

最初からトラブル続きだと、

フィリピンのこと嫌いになっちゃいますからね!

 

参考にしていただけると幸いです。

 

さて、本日も引き続きます。

【ステップ3:フィリピンへ向けて出国】

 

 1.空港へのアクセス

 2.空港での過ごし方

 3.機内での過ごし方・入国書類の記入方法

 4.現地空港に到着したら(←またココ)

 5.現地空港からホテルまで

 

<4.現地空港に到着したら「税関通過」>


それでは税関通過です。

 

その前に、もしトイレに行きたかったら、

このタイミングで行っておきましょう。

 

機内に荷物を預けている場合には、

<入国審査>と<税関>の間にある

<手荷物受取所>で荷物をピックアップしますが、

大きな荷物を抱えてトイレに行くのは大変です。

 

荷物が少なければ、

税関を抜けてからでも構いませんが、

そこはもう一般のフィリピン人も

出入りできる場所です。

 

慣れない土地で、おかしなストレスが

かかるよりは税関を出る前のほうが、

数倍安全でしょう。

 

さて、それではまず機内預け入れ荷物を

ピックアップしましょう。

 

当然、機内預け入れ荷物がない場合には、

そのまま税関に向かってください。

 

いくつか荷物の受け取りコンベアーが

あると思いますが、たいていの場合、

モニターに便名と出発地が

表示されているので大丈夫です。

 

あとはベルトコンベアーに荷物が

流れてくるのを待つだけなのですが・・・


ここでの注意点。

もし、あなたの荷物が、よくある形や色ならば、

何か目印のようなものをつけておくといいです。

 

自分の荷物がわかり易いですからね。

 

一番簡単なのは旅行用ベルトですね。

例えばこんなの・・・

 

万が一ロック等が壊れた時のためにも

私はつけてます。

 

無事、荷物をピックアップできたら、

最後に税関に向かいます。

 

ここでは<パスポート>と<税関申告書>を

提出いたします。

 

税関申告書を機内で貰い損ねた場合には、

先に用紙をもらって記入してから、

税関の通過になります。

 

ここでも何点か聞かれることが多いです。


例えばこんな感じです。

その下に回答例も載せておきますね。


Q.「申告するものはありますか?」

 (Do you have anything to declare?)


A.「ないです」

 (No,i don’t)とか単に(No)

 

Q.「バッグの中身は何ですか?」

 (What do you have in that bag?)


A.「ほとんど服です」

 (Almost clothes)

 

まあ、なんとかなります。

全然神経質になることはありません(笑)

 

最近では、あまりバッグの中身を

見られないですが、

まれにみられることがあります。

 

友達などに2~3個お土産を

持っていく分には、

ほとんど何も言われないと思います。

 

特に、ターミナル3の職員は好感が持てます、

個人的には・・・

 

さて、最後にやっておかなければ

ならないのが両替です。

 

場所は、たいてい税関を過ぎたすぐ直後、

到着ロビーに出る手前にあります。

 

最近では、到着ロビー内にもあるようですが、

ここも先ほどのトイレと同じ。

忘れた場合などは仕方ないですが、

できるだけ安全なところで済ませましょう。

 

金額は、5千円、多くても1万円程度で

いいんじゃないでしょうか?

市中の両替屋さんのほうが

レートが全然いいですからね。

 

もっとも、総額で2万円程度の

節制旅行を行うのであれば、


下手に両替屋を回る手間を考えれば、

空港で全額両替してしまっても

いいかもしれません。

 

ということで、入国に関する手続きは

これですべておしまいです。

 

次回は空港からホテルへ向かいます。

 

フィリピン(23.11.04) 021

【税関から到着ロビーへの出口】

スポンサードリンク


こちらの記事もいかがですか?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ